SPARTACUS

エミライは、Noble Audioから、骨伝導ドライバー2基を高域&中高域に採用したハイブリッド構成のユニバーサルIEM「SPARTACUS」を、9月22日に発売する。

骨伝導ドライバー×2基とバランスド・アーマーチュア(BA)×4基を、4ウェイ6ドライバー構成で採用。超高域用にBA1基、高域&中高域用に骨伝導ドライバー2基、中低域用にBA1基、低域&超低域用にBAを2基、搭載している。

骨伝導ドライバーを高域&中高域用に採用するユニークなドライバー構成で、音楽の中心となる帯域に骨伝導ドライバーを採用することによって、より音楽性に富んだ再生が可能とったという。さらに、性質の異なるドライバーを調和させるため細心の注意を払ってクロスオーバーのチューニングを行った。これによって、特有の低域の解像感と特徴的な空間表現を獲得したとする

骨伝導ドライバーを含む全てのドライバーには、SONION製ドライバーを採用し、周波数帯域を緻密に振り分ける新開発のクロスオーバーネットワーク回路を組み合わせることで、ドライバー間の繋がりを感じさせない自然で正確な再現が可能。

再生周波数帯域は20Hz~20kHz、インピーダンスは8.2Ω、感度は104.9dB at 1kHz。

また、ハウジングは3Dプリンターで出力したものを採用。膨大な耳型のデータを元に、着け心地に配慮して設計され、長時間のリスニングであっても負担が少なく快適とのこと。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は297,000円前後。

ドライバー数6基
ドライバー構成【超高域用】Sonion製BAドライバー 1基
【高域&中高域用】Sonion製骨伝導ドライバー 2基
【中低域用】Sonion製BAドライバー 1基
【低域&超低域用】Sonion製BAドライバー 2基
クロスオーバーネットワーク4ウェイ
再生周波数帯域20Hz-20KHz
能率104.9dB(1KHz)
インピーダンス8.2Ω(1KHz)
イヤホン側コネクター2-pin / 0.78mm規格
入力側プラグ2.5mm / 3.5mm / 4.4mm (交換式)
付属品・Nanuk903防水ハードケース
・レザー製キャリングケース
・フェルト製キャリングポーチ
・交換式プラグ 2.5mm / 3.5mm / 4.4mm
・ダブルフランジイヤーピース S/M/L
・フォームイヤーピース S/M/L
・赤軸シリコンイヤーピース S/M/L
・青軸シリコンイヤーピース S/M/L
・クリーニングブラシ
・シリコンバンド×2
・ステッカー
・シリアルナンバーカード
・保証書

Follow me!