Devialet Gemini II

デビアレは、アダプティブ・ノイズキャンセリング機能やアクティブ風ノイズ低減(AWR)機能をはじめとする数々の機能を取り入れたの第2世代の完全ワイヤレスイヤホン【Devialet Gemini II】を、9月28日より順次発売する。

Devialet Gemini II

第2世代のために開発したというアダプティブ・ノイズキャンセリング機能「Devialet Adaptive Noise Cancellation」を搭載した。一人ひとりの耳の形状に動的に適応し、耳の形を問わず、あらゆる環境でさらに優れたノイズキャンセリングを確実に機能させまするという。ハイブリッド・デュアルマイクロフォン構造と、既存の独自技術である Internal Delay Compensation(IDC)を使用したデジタルフィルターを活用した、IDCは、ノイズキャンセリング効果に起因する内部遅延を完全に補正することにより、特に高周波数帯域でのノイズキャンセル性能を大幅に高め、まさにクラス最高のノイズキャンセリング・イヤホンを実現している。

AWR(Active Wind Reduction)は、外出先でのリスニングへの風の影響を抑える。各内蔵マイクロフォンは、防風性のある素材の層に包まれる設計により、空洞がイヤホンの表面に当たる風からマイクの膜を保護。ソフトウェアにおいては、デビアレの風検知アルゴリズムが周囲の環境に応じて、アダプティブ・ノイズキャンセリングとともに外音取り込みモードの強度をスマートに制御。

音声通話アーキテクチャーも再設計。上述のAWRとあわせ、よりクリアな通話を実現した。

層のポリマーにチタンコーティングを施した10mmのドライバーユニットを搭載。歪みが少なく、パワフルで透明感のあるサウンドを実現した。磁気回路には強力ネオジウムマグネットを採用。ドライバーユニットの動作を正確にコントロールし、高精度のノイズキャンセリング信号を生成する。

Devialet Gemini II
Devialet Gemini II
Devialet Gemini II
Devialet Gemini II
Devialet Gemini II
Devialet Gemini II

Bluetooth 5.2準拠で、コーデックはSBCとAAC、aptXをサポートする。最大2台までのマルチポイント接続にも対応した。

連続再生時間はイヤホン単体で最大5時間、ケース併用で最大22時間。イヤホンは1時間40分、ケースは1時間30分で満充電できる。充電ポートはUSB Type-Cで、Qiワイヤレス充電も利用できる。

イヤホンはアイコニックな形状を保ちつつ、初代モデルと比べて40%小型化された。IPX4の耐水性能も備える。また初代モデルではケースの開閉はスライド式だったが、第2世代ではフリップトップ式となり、瞬時に開閉できるようになった。

タッチ操作で再生/停止や、音量調整、曲送りが可能。すべてのタッチ操作は「Gemini」アプリからカスタマイズできる。近日中にはGoogleファストペアリングにも対応予定。

サイズはイヤホンが16×26×23mm(幅×奥行き×高さ)、ケースが65×27×39mm(幅×奥行き×高さ)。重さはイヤホン片側6g、ケースが49g。4サイズ(XS/S/M/L)のイヤーチップやUSB Type-C充電ケーブルなどが付属する。

Devialet Gemini II

10月発売の【Opera de Parisエディション】は、パリのオペラ・ガルニエ宮の黄金に輝く内装からインスピレーションを受け、24カラットのムーンゴールド・プレーティングが施した。専用ポーチも付属する。

価格はMatte BlackとIconic Whiteが64,800円。パリ国立オペラとコラボレーションした「Opera de Paris」エディションのみ10月発売で、99,800円。

Follow me!