JVCチューナーレステレビ JLシリーズ

ヤマダホールディングスは、船井電機とJVCケンウッドと共同したヤマダデンキ創業50周年記念モデル【JVCチューナーレステレビ JLシリーズ】3機種を、6月29日より全国のヤマダデンキ店舗(一部店舗を除く)およびヤマダウェブコム(ECサイト)にて発売する。50V型【JL-50N4L】、43V型【JL-43N4L】、32V型【JL-32T4L】をラインアップ。

Google TVを搭載、チューナーの取付なしで様々なコンテンツを楽しめる。音声リモコン機能に加え、アプリの表示をカスタマイズすることも可能。YouTube、YouTube Kids、NETFLIX、Prime Video、U-NEXT、Hulu、ABEMA、TVer、FOD、Lemino、WOWOWオンデマンドなどの多彩な動画配信サービスに対応。

また、持ちのスマートフォンやタブレット端末の画面をテレビに投影できるChromecastを内蔵する。

さらに、HDRをサポート。【JL-50N4L】【JL-43N4L】は「Dolby Vision」「HDR10」「HLG」に、【JL-32T4L】は「HDR10」「HLG」にそれぞれ対応する。

【JL-50N4L】【JL-43N4L】は立体音響技術「Dolby Atmos」もサポート、【JL-32T4L】はDolby Audio対応。

【JL-50N4L】は、解像度が4K(3,840×2,160ドット)。スタンドを含むサイズは111.7×26.9×70.2cm(幅×奥行き×高さ)、重量は9kg。

価格は54,780円。

【JL-43N4L】は、解像度が4K(3,840×2,160ドット)。スタンドを含むサイズは96.3×22.5×60.9cm(幅×奥行き×高さ)、重量は7.1kg。

価格は49,280円。

【JL-32T4L】は、解像度が1,366×768ドット。スタンドを含むサイズは72.5×22.5×47.4cm(幅×奥行き×高さ)、重量は4kg。

価格は32,780円。

Follow me!