クーラーバケット

ピーコック魔法瓶工業は、魔法瓶構造で保冷力最強クラスのクーラーボックス【クーラーバケット】を、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて販売した。

27℃前後の環境下で、5㎏の氷をクーラーバケットに入れて庫内の温度を観測したところ、約7日間も庫内の温度を0℃でキープし、氷が残るという結果が得られたとする。65℃という環境下で他社製品と比較検証をしたところ、他社製品と比べて約2倍もの氷が庫内に残るという結果になったとのこと。そのため、移動中や駐車中でも安心して食品を低温にキープできる。

市場に多い発砲ウレタン構造で断熱するクーラーボックスに比べ、クーラーバケットは本体が「真空断熱」構造で大きな魔法瓶と同じ。熱伝導率が限りなくゼロに近いため、暑い外気をしっかりシャットアウトできる。

かさばらないシンプルなデザインながら、10Lもの大容量を誇る。350mL缶であれば、2段重ねで16本も収納可能。さらに、 1泊2日程度のソロ~デュオキャンプであれば、クーラーバケットが冷蔵庫代わりに。氷や蓄冷剤などと一緒に肉や野菜、卵といったキャンプに必要な食材をまるっとクーラーバケットの中に収めることもできる。

コンビニ等で販売されている袋氷(1.1L)が約5袋入る。また魔法瓶構造のおかげで、フタを開けていても氷が長持ち。キャンプやフェス、部活動やスポーツ観戦など、屋外で大人数が利用する際のドリンクストッカーとしても役立つ。

直径約26cm、高さ約37cmの円柱フォルムで、イスやテーブルとしても利用可能。

3点のフタ留め具と、止水性の高いパッキンで、水漏れの心配がない。冷気を逃さないので、保冷効果がさらにアップ。また、安定感のある円柱構造ですが、万一転倒しても水漏れの心配がないので、車内でも安心して使用ができる。

一般販売予定価格は33,000円。

Follow me!