LMD-SPDHUC

ロジテックINAソリューションズは、SSD業界最薄クラスで、隣のポートに干渉しないようスリムにデザインされた外付けSSD3モデルを8月上旬に発売する。USB Type-Aモデル【LMD-SPDLU3】シリーズ、USB Type-Cモデル【LMD-SPDHUC】シリーズ、USB Type-C Parallels Desktop 18 for Mac Pro Edition付きモデル【LMD-SPDHUCS】がラインアップ。

LMD-SPDHUC
LMD-SPDLU3

隣のポートにケーブルを接続しても、引っかかることなく同時に使用が可能という。隣のUSBポート同士の間隔が狭いMacBookProでもType-Cポートをふさがず、充電しながら使用可能。なお、隣がType-Aポートの場合は干渉しないコネクタ幅は約17mm以内、Type-Cポートの場合は干渉しないコネクタ幅は約12.2mm以内。使用するパソコンやデバイス、ケーブル等により異なる。

【LMD-SPDHUC】は、USBコネクタ下部の高さを調整した極薄設計により、薄型のノートパソコンやiPadでも、卓上で水平に接続できるので、デスクに端末を置いてを操作するような場合でも、ガタつきがなく快適に操作できるとする。卓上でiPadに接続する場合、製品の向きは一方向に限られる。

【LMD-SPDHUCS】は「Parallels Desktop 18 for Mac Pro Edition」の1年間ライセンスが付属する。Mac上でもWindowsを動作させられる(インストールするOSのライセンスは別途必要)。

キャップ付きだが利用時は磁力により筐体背面に取り付けられる。ストラップホールも搭載する。筐体には放熱性に優れるメタルケースを採用し、さらに放熱用シートで内蔵SSDを挟んだ。これにより熱を分散し、動作中の内蔵SSDの熱を効率的に排熱。

PS5/PS4動作確認済みで、PS5/PS4の拡張ストレージとして使用すればプレイ中の待ち時間短縮になるとする。また、テレビにも直挿しで静音録画が可能。PS4/録画はUSB Type-Aモデル【LMD-SPDLU3】のみ対応。

SSDをより便利に利用いただけるロジテックHDDツールを無償でダウンロードできる。SSDを破棄する際の機密情報漏洩を防止するSSDデータの消去ツール「Logitec ディスクデータイレイサ」、万が一SSDが破損した場合も安心なバックアップデータを簡単に保存するフォルダ自動バックアップツール「Logitec フォルダミラーリングツール」、専用フォーマッタ「ロジテックディスクフォーマッタ」。

【LMD-SPDHUCS】および【LMD-SPDHUCS】シリーズはUSB 3.1に対応し、リード速度は1,000MB/s、ライト速度は700MB/s。容量は256GB/512GB/1TBの3種類。サイズは63.7×18×7mm、重量は約22g。

製品型番容量
LMD-SPDH025UC250GB
LMD-SPDH050UC500GB
LMD-SPDH100UC1TB
製品型番容量
LMD-SPDH025UCS250GB
LMD-SPDH050UCS500GB
LMD-SPDH100UCS1TB

【LMD-SPDLU3】シリーズはUSB 3.0に対応し、リード速度は430MB/s、ライト速度は400MB。容量は同じく256GB/512GB/1TBの3種類。サイズは67.1×19×8mm、重量は約28g。

製品型番容量
LMD-SPDL025U3250GB
LMD-SPDL050U3500GB
LMD-SPDL100U31TB

価格はオープンプライス。

Follow me!