KI-AIO238B-BK

23.8型のIPS液晶にパソコンのベアボーンを内蔵した【KI-AIO238B-BK】が、販売されました。

液晶単体でも利用可能だが、ベアボーンを内蔵しており、別途SO-DIMMメモリとストレージを用意すれば液晶一体型パソコンとして利用できます。パーツの取付は筐体背面のパネルから行ない、M.2 SSDと2.5インチSSDに対応するスロットを1基ずつ備えています。

パソコン部のスペックは、CPUがCeleron N4120、メモリが最大16GBまで認識。

液晶部のおもなスペックは、解像度が1,920×1,080ドット、表示色が約1,677万色、中間色応答速度が8ms、コントラスト比が5,000:1、輝度が200cd/平方m、視野角が上下/左右ともに178度。

おもなインターフェイスは、USB 3.0×2、USB 2.0×3、HDMI、Gigabit Ethernet、音声出入力、microSDカードスロット、3W+3W ステレオスピーカーなど。

サイズは約542×139×397mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.9kg。価格は3万6,800円。

Follow me!