JN-V3150UHDR-C65W-HSP

JAPANNEXT(ジャパンネクスト)は、31.5型VAパネルを採用し、便利な昇降式多機能スタンドを搭載した4K(3,840×2,160ドット)解像度の液晶モニター【JN-V3150UHDR-C65W-HSP】を販売した。

31.5型のVAパネルを採用した4K(3,840×2,160ドット)解像度の液晶モニター。高画質VAパネルを採用、3,000:1の高コントラスト比は、より黒をくっきりと表現をすることが可能、写真や動画を色鮮やかに映し出す。最大輝度350cd/m2の液晶パネルはsRGB:99%、DCI-P3:90%の広色域に対応し動画や写真も色鮮やかに美しく表示す。HDR(ハイダイナミックレンジ)対応で明るい部分も暗い部分もくっきり表現し、リアルに迫った深みのある映像を演出。

最大135mm(横置時)の範囲で高さ調整を行うことが可能な便利な昇降式スタンドを搭載。また、90度右に回転させての縦での使用も可能。

最大65W給電対応のUSB Type-Cは、対応のPCであればUSB Type-Cケーブル1本でモニターへの映像出力とノートPCへの給電が可能。

複数の入力映像を同時に表示するPIP(Picture In Picture)とPBP(Picture By Picture)に対応、PIPではもう一つの入力画面を子画面(左上/右上/左下/右下から選択)で同時表示が可能。PBPでは2つの入力を左右に同時表示することが可能。また、KVM機能に対応。モニターに接続したキーボード、マウスをデスクトップPCやUSB Type-C接続のノートPCで入力を切り替えた際にもそのまま使用可能。

主な仕様は、解像度が4K(3,840×2,160ドット)、表示色数が10億7,000万色、コントラスト比が3,000:1、色域がsRGB:99% / DCI-P3:90%、応答速度が8ms、輝度が350cd/m2、視野角が上下/左右ともに178度。

インターフェイスは、HDMI 2.0、DisplayPort 1.2、USB 3.1 Type-C(65W給電対応)、2W+2Wスピーカーなどを備える。100×100mmのVESAマウントに対応。

サイズは716×230×463~598mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約7.7kg。

価格は47,980円。

モニター(ディスプレイ)サイズ31.5インチ
パネル種類VAパネル
外形サイズ(スタンド付)高さ(横置時)463-598mmx幅716mmx奥行き230mm
外形サイズ(スタンドなし)高さ424mmx幅716mmx奥行き53mm
重量約7.7kg
コントラスト3000:1
視野角(上下/左右)178/178度
画素ピッチ0.182mm(H)×0.182mm(V)
解像度3840 × 2160ピクセル
リフレッシュレート60Hz
輝度350cd/㎡
入出力端子HDMI 2.0 x1(60Hz)DisplayPort 1.2 x1(60Hz)USB Type-C x1(60Hz)オーディオ出力×1

Follow me!

OPPO Pad Air Previous post OPPO【OPPO Pad Air】薄さ6.9mm、重量440gの薄型軽量の10.3型タブレットがAmazonにて29%OFFの26,980円
JN-MD-IPS133UHDR-T Next post JAPANNEXT【JN-MD-IPS133UHDR-T】13.3型でタッチ対応のIPS液晶を搭載した4K(3,840×2,160ドット)モバイルモニター