CHUWI LarkBox X 2023

CHUWIから販売されたIntel Processor N100を搭載したミニPC【CHUWI LarkBox X 2023】をレビューする。

CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023

CPUにAlder Lake-NのIntel N100を搭載したミニPC。4コア/4スレッド、クロックは最大3.4GHz。キャッシュは6MB、TDPは6W。Alder Lake-Nは、第12世代から採用されたPコア(Performanceコア)/Eコア(Efficientコア)のEコアだけで構成したプロセッサとなる。

メモリはLPDDR5で12GB、ストレージは512GB PCIE SSD。なお、メモリはオンボードで増設できない。

グラフィックスはプロセッサ内蔵Intel Core UHD Graphics(24EU)。外部出力用インタフェースは、HDMI×1(4K/60Hz)、DisplayPort×1(4K/60Hz)、Type-C(4K/60Hz)×1の3ポート。

サイズ127×127×49mm(幅×奥行き×高さ)
本体重さ約400g
材質PC+ABS
プロセッサIntel N100
コア4コア
スレッド4スレッド
周波数0.8GHz-3.4GHz
グラフィックスIntel UHD Graphics for 12th Gen
周波数1400MHz
メモリLPDDR5 12GB(増設不可)
ストレージPCIE SSD 512GB
Wi-FiWi-Fi 6(802.11ax)
BluetoothBluetooth 5.2
給電DC/USB TYPE-C PD給電
HOSTサポート
インターフェースUSB-A 3.0×2、USB-A 3.2×2、HDMI2.0×1、ディスプレイ×1、イヤホンジャック×1、USB 3.1 Type-C(DP Altモード対応/PD対応)、有線LAN RJ45×2
オペレーティングシステムWindows11 Home
パッケージLarkBox x2023本体×1、DC充電器(12V/3A)×1、マニュアル×1、保証書類、VESAアクセサリー
CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023
裏にはスペックの書かれたシールが貼ってある
CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023

CHUWIの文字が中央に印刷されたシンプルな化粧箱。この辺りは、コスト削減のためシンプルにしたと思われる。化粧箱はシンプルだが、クッション材にしっかり入っていてかなり好印象。

CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023

同梱物は、【CHUWI LarkBox X 2023】本体、ACアダプター、VESAアクセサリー、保証書類、取扱説明書となっている。

CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023

ACアダプターのサイズは約70×40×30mm、重量140g、出力12V/3A。コード長は180cm。コードはかなり細いので断線の心配はある。

CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023
iPhone14 Pro Maxとの比較
CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023
底面にはVESAアクセサリー取り付けのくぼみがある。

筐体は白と黒のツートンデザインでプラスチック製。少しチープさはあるものの、そこは据え置きタイプなので特に問題ないだろう。プラスチック製だが、ノートPCであるような押すとたわむ様なことはなく、かなり頑丈。

CHUWI LarkBox X 2023

実測重量は380gで、かなり軽い。筐体の質感と相まってオモチャのように思ってしまう。ACアダプターと合わせても520g程と500mlペットボトルほどなので持ち運びも便利。また、USB PDでも動作するのでPD30W程のUSB充電器と合わせてもよい。

CHUWI LarkBox X 2023

前面には、USB Type-A×2、USB Type-C、3.5mmジャック、電源ボタンが配置。

CHUWI LarkBox X 2023
CHUWI LarkBox X 2023
大きめの排気スリット

背面には、電源入力、2.5Gigabit Ethernet、Gigabit Ethernet、DisplayPort、HDMI、USB Type-A×2が配置。

CHUWI LarkBox X 2023
通気用のメッシュの中に小型の吸気ファンが見える
CHUWI LarkBox X 2023

上面には通気用のメッシュ、下面は四隅にゴム足とその中にネジがある。内部へのアクセスはこのネジ4つを外せば簡単にパネルが開く。ただし、前述で記載しているがメモリは固定で増設できない。また、2.5インチSSD/HDDのマウンタなどはないのでこちらも増設はできない。この辺りもコストカットの影響が見える。

後日、各種ベンチマークや実際のゲームプレイのレビューを掲載する。

Follow me!