DIRECT COOL PREMIUM (DC-Y1)

山善は、水冷服「DIRECT COOL」シリーズより、業界初となる首元と脇下に冷却チューブを配置し、身体全体への冷却効果と快適性を高めた【DIRECT COOL PREMIUM (DC-Y1)】を販売した。

水冷服「DIRECT COOL」シリーズは、内側に張り巡らしたチューブに凍らせたペットボトル等で冷やした水を小型電動ポンプで送り込み、身体をダイレクトに冷やすことができる熱中症対策ウェア。

脇の下に加えて、業界で初めて首元にも冷却チューブを配置した、新開発の「首元&脇下ウイング」を導入。首や脇の下には太い血管が通っているため、部位を冷やすことで、より効率良く身体を冷やす。付属する容量900mlの専用チャージボトルを使用した場合の冷却時間は最大約4.5時間。

本シリーズ全体の改良点として、背中のタンクキャップをスライドキャップに変更したことで、ボトルの入れづらさを改善。また専用モバイルバッテリーに付属していた「モード切替」を、胸元の「スイッチ切替」に変更したことで、市販の5Vモバイルバッテリーを使用できるなど、使い勝手も向上させた。

業界初の「首元&脇下ウイング」

業界初の「首元&脇下ウイング」により冷却範囲が拡大、さらなる体温低下を実現。太い血管が通る首や脇の下を冷やすことで、より効率良く身体を冷やす。水冷服に襟をつけると、水の重みで後ろに倒れてしまい、肌に密着できなかった。そのため、前にコードを伸ばし、バックルで止めることで首元を冷やすことに成功。また、昨季より、脇の下を冷やすため、チューブを内側の脇の近くに配置する工夫をしていたが、さらに「脇下ウイング」として、脇下にもチューブが通るように改良した。

容量900mlの専用チャージボトル付き

容量900mlの専用チャージボトルを付属し、使用時は最大約4時間30分冷たさが持続。薄型ボトルのため、ペットボトル使用時のような背中の出っ張りや、椅子にもたれた際の違和感を軽減。冷却効果が弱くなった場合は、コンビニなどで購入できる凍らせたペットボトルの使用も可能。

スライドキャップ
モード切替スイッチ

背中のタンクキャップをスライドキャップに変更。ボトルの入れづらさを改善したほか、背中もスッキリとしたデザインとした。従来、モード切替は専用モバイルバッテリーで行っていたが、胸元の「スイッチ切替」に変更した。これにより市販の5Vモバイルバッテリーを使用できるようになった。

本体はS~5L相当のフリーサイズを採用。胸囲目安は80~130cm。

価格はオープンプライス。直販価格は22,800円。

プロ仕様「DC-B04S」「DC-B04Se」
一般仕様「DC-B03S」「DC-B03Se」
「DC-B03Se」はバッテリー5,000mAhが付属

Follow me!

Nothing Ear Previous post Nothing【Nothing Ear】【Nothing Ear (a)】ChatGPTを搭載したイヤホン
Creative Zen Air 2 Next post Creative【Creative Zen Air 2】約3.9gと軽量なスティック型イヤホンに10mm径ネオジウムマグネットドライバーを搭載した完全ワイヤレスイヤホン