パーソナル電動ミルコーヒーメーカー

BRUNOは、⼤⼈を愉しむライフスタイルブランド「BRUNO(ブルーノ)」より、コーン式電動ミル・ドリッパー・真空タンブラーが一体になったコーヒーメーカー【パーソナル電動ミルコーヒーメーカー (BHK301)】を、6月26日に発売する。

コーン式電動ミル、ドリッパー、真空タンブラーが一体になった「電動ミルコーヒーメーカー」がリニューアル。コンパクトサイズかつUSB充電式のため場所を選ばず、オフィスや自宅でのリラックスタイムやキャンプやピクニックなどのアウトドアでも楽しめる。どこでも挽きたての本格的なコーヒーを愉しみたい方、コーヒー豆までこだわりたい方、コーヒーメーカーの収納スペースにお困りの方などにおすすめ。

狭いスペースでも使用・収納がしやすいように、500mLペットボトルと同じくらいのサイズ感にリニューアルした。また、サイズはコンパクトに、カップ容量(保温カップ実使用容量)は200mlから240mlへ向上している。加えて、ドリップ後の置き場所にも困らないよう、フタの裏側にドリッパーを安定して置けるようになった。ボタンを2秒長押しすることで電源がオンになる仕様で、うっかり誤作動を防ぐ。

豆の粒度が揃いやすく雑味が出にくいコーン式電動ミルで、細挽きから粗挽きまで5段階で調節可能。

【1】極細挽き上白糖に近い粒の細かさ。ゆっくり時間をかけてお湯を注ぐのがコツ。苦みが強いので、ミルクで割ってカフェオレとして飲むのもおすすめ。
【2】細挽き上白糖とグラニュー糖の間くらいの細かさ。苦く濃いめでいつもよりシャキッとしたい気分のときにぴったり。
【3】中細挽きグラニュー糖ほどの粒の大きさ。ドリップコーヒーを愉しむならまずこの挽き方で試すのがおすすめ。
【4】中挽きグラニュー糖とザラメの間くらいの粒の大きさ。少し粗めに挽くことで雑味が軽減。
【5】粗挽きザラメほどの大きめ粒。粒がお湯に触れる面積が少ないためコーヒーの味は薄め。すっきり飲みたいときに。

モーター部分を除くすべてのパーツを丸洗いできるため、手入れしやすく手軽に保管できる。

このほか、充電時間は約4時間(入力5V1Aの場合)、連続使用回数は約7回。

サイズは80×78×217mm(幅×奥行き×高さ)、重量は625g。カラーは「ホワイト」「ダークグレー」のほか、直営店限定カラーとして「ミントグレー」も展開。

価格は6,600円。

【カラー】ホワイト/ダークグレー/ミントグレー(直営店限定)
【サイズ】W80×D78×H217㎜ 
【重量】 625g
【容量】 240mL
【材質】 モーター部:ステンレス鋼/ABS 樹脂
     ミル部:ステンレス鋼/ポリプロピレン/ABS 樹脂/セラミック(ミル)
     ドリッパー:ポリプロピレン(耐熱120℃)/ステンレス鋼、カップ:ステンレス鋼
     キャップ:ポリプロピレン(耐熱110℃)
     パッキン:シリコーンゴム
     ※冷凍・冷蔵不可
【電源】 リチウムイオン蓄電池 7.4V 800mAh
【規格】 入力:DC5V 1A Max.(USB充電式)
     充電時間:約4時間(入力5V1Aの場合)
     連続使用回数:約7回
     ミル方式:コーン式(コニカル式)
     耐熱温度:ドリッパー:120℃、キャップ:110℃
【機能】 挽き目5段階調整
     真空二重構造
     保温効力:36℃以上(6時間)、保冷効力:11℃以下(6時間)
     動作時間(1回):約120秒
【付属品】USBケーブル

Follow me!