UM890 Pro

MINISFORUMは、最新世代のAMD AIプロセッサRyzen 9 8945HSを搭載するミニPC【UM890 Pro】を販売した。7月30日に出荷予定。ベアボーンキット、メモリ32GB+ストレージ1TB SSD、メモリ64GB RAM+ストレージ1TB SSDがラインアップ。

AMDの「Zen 4」アーキテクチャをベースに設計されたRyzen 9 8945HSプロセッサは、8コア、16スレッドを提供、16MBの3次キャッシュを備える。また、NPUのAI性能は従来モデルから60%と大幅に向上。GPUには動作クロック2,800MHzのRadeon 780Mを搭載。

CPUは、熱伝導率の高い液体金属を採用し、2本の8mm高効率ヒートパイプ、高密度ブレードファンで冷却され、メモリは特別に設計されたスタック式DDR用ヒートシンクを搭載、SSDには、最新の6cmファンを搭載したアクティブヒートシンクを採用し、パソコンの優れたパフォーマンスを実現するとともに、熱を効率的に素早く発散させ、低騒音で安定した動作を維持する。

ホットスワップ対応の2つの40G USB4ポートはPD給電(65W-100W PD IN | 15W PD OUT)対応でき、モニターからPCへの給電、またはPCらモバイルモニターへの給電をサポートし、複数のデバイス間での充電と共有を実現し、使用の利便性が向上。

外部GPU増設可能な2つのUSB4ポートに加え、OCulinkインターフェイス(ホットプラグ非対応)も1つ搭載しており、高いデータ転送レートをサポートし、OCulinkインターフェイスを介した追加の外部GPUは、ロスが少なく、より高速で安定する。

4画面同時表示を実現し、複数のアプリケーションを同時に表示でき、より広いワークスペースを提供。

主な仕様は、CPUがRyzen 9 8945HS、メモリスロットがDDR5-5600 SO-DIMM×2、ストレージはM.2 2280 PCIe4.0 SSD ×2。

インターフェースはHDMI 2.1×1、USB4×2、DisplayPort 1.4×1、OCulinkポート×1、Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.3、2.5ギガビットLAN×2などを備える。

サイズは127×130×66.6mm。

価格はベアボーンキットが102,980円、メモリ32GB+ストレージ1TB SSDが138,980円、メモリ64GB RAM+ストレージ1TB SSDが157,980円。

Follow me!