JBL TUNE BEAM

ハーマンインターナショナルは、「JBL」ブランドより、快適な装着感を追求したJBL独自のショートスティックデザイン採用の完全ワイヤレスイヤホン【JBL TUNE BEAM】を、JBLオンラインストア、JBL Store(横浜)、JBL公式楽天市場店、JBL公式Yahoo店およびAmazon JBL公式ストアにて限定発売した。

「GRAB&GO(お求めやすい価格でカジュアルにすぐ使える)」をコンセプトとする、「TUNE」シリーズの完全ワイヤレスイヤホン。JBL独自開発のショートスティック型デザインを採用することで圧倒的な装着感を実現した。どんな形状の耳にもフィットしやすく、イヤホンの落下や紛失の懸念を払拭したとする。また、JBLが展開する完全ワイヤレスイヤホンの上位モデルが備える、マルチポイントやLEオーディオ接続(対応予定)やアプリ対応などの機能を踏襲するほか、アクティブノイズキャンセリング機能の搭載、長時間再生の実現、IP54防水対応などを備える。

快適な装着感を追求した、独自のショートスティック形状を採用。ユニットは、6mm径のダイナミックドライバーで、周波数特性は20Hz~20kHz。

アクティブノイズキャンセリング機能を搭載しており、気になる生活音を遮断して、どこでも静かな環境で音楽が楽しめる。必要な時だけ周囲の環境音を取り込むことができる「アンビエントアウェア」や「トークスルー」機能にも対応。また、左右のイヤホン本体に各2個(計4個)のマイクを搭載しており、人の声と環境ノイズを区別しながら、クリアな音声通話を実現するという。

さらに、「Google Fast Pair」の完全ワイヤレスイヤホンでは初となる、「マルチポイント」に対応。2台のBluetoothデバイスに同時接続とスムーズな切り替えが可能。音楽再生をしているスマートフォンなどにBluetoothで接続しながら、デスクトップやタブレットなど他のデバイス1台ともペアリングできるため、電話着信があっても聞き逃しや取り逃しを防ぐことができる。

さらに、「Google Fast Pair」にも対応しており、簡単なペアリング設定のほか、スマートフォンとタブレット、PCなど複数デバイスに接続した際に、都度Bluetooth接続をしなくても簡単に切り替えできる。

左右どちらか片方だけでも使用可能な「Dual Connect」機能を搭載。片方のイヤホン単体で音楽再生や通話が可能なため、残りの片側を充電しながら、もう一方で音楽や動画視聴できるなど、ながら聴きやバッテリーの節約も行なえる。

Bluetooth 5.3準拠で、プロファイルはA2DP 1.3.2/AVRCP 1.6.2/ HFP 1.8、コーデックはSBC/AAC/LC3をサポートする。最新規格であるLEオーディオに対応予定。

連続使用時間は、イヤホン単体で約12時間(ANCオフ時)/約10時間(ANCオン時)。充電ケースを併用すれば、約48時間(ANCオフ時)/約40時間(ANCオン時)。15分の充電で約4時間再生できる急速充電にも対応する。充電コネクタはUSB Type-C。

イヤホン部分は、IP54の防水対応。重量はイヤホンが各約5g、充電ケースが約50.3g。カラーは、ブラック、ブルー、ホワイト、パープル。

価格は12,100円。

タイプ:ノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホン
カラー:全4色(ブラック、ブルー、ホワイト、パープル)
接続:Bluetooth 5.3 (LEオーディオ対応予定)
対応プロファイル:A2DP 1.3.2, AVRCP 1.6.2, HFP 1.8
ユニット:6mm径ダイナミックドライバー
周波数特性:20 Hz – 20 kHz
対応コーデック:SBC、AAC、LC3対応予定※7
防水規格:IP54※2(イヤホン本体のみ、充電ケースは非対応)
重量:イヤホン本体各約5g 、充電ケース約50.3g
連続使用時間※3:ANCオフ時:イヤホン本体約12時間+充電ケース使用約36=約48時間
          ANCオン時:イヤホン本体約10時間+充電ケース使用約30=約40時間
          急速充電対応(15分の充電で約4時間再生可能)
付属品:充電用USB Type-Cケーブル、イヤーチップ x 3サイズ (Mサイズ装着済)

Follow me!