SM7dB

シュア・ジャパンは、ボーカル向けダイナミックマイク【SM7dB】を発売した。

長年愛されてきた「SM7B」のサウンドはそのままに、レコーディングに必要なゲインを提供する便利なプリアンプを内蔵。Shureが独自に設計したしたプリアンプが内蔵されており、あらゆるXLRインターフェースに対応する十分な出力を備えている。最大+28 dBの低ノイズかつフラットで安定したゲインを実現。マイクの周波数特性を保持しながら、クリーンでクラシックなサウンドを実現しているという。

SM7dB

接続はXLRで、内蔵プリアンプ使用時は48Vのファンタム電源が必要になる。背面のスイッチでプリアンプ起動/バイパスを選択でき、バイパスを選べば従来の「SM7B」と同じ性能で使える。

ゲインレベルは+18dB、+28dBの選択ができる。ギターキャビネットやスネアドラムのような大音量の音源をマイキングする場合は、+18dBを使用するか、プリアンプをバイパスして元の「SM7B」の出力レベルを使用できる。ポッドキャスティングや一人で配信など、静かなレコーディングを行う場合は、+28dBを選択できる。

また「SM7B」同様に、背面のスイッチで、低域ロールオフと中域を強調した(プレゼンスブースト)設定を選択できる。

プリアンプのオンオフに関わらず、50Hz~20kHzの周波数特性で低域から高域まで自然な収音を実現。指向特性は単一指向性で、周囲のノイズから声を分離し、どんな環境での配信やレコーディングも温かみのあるオーディオを捉えるとしている。

サイズは98×205×149mm(最大幅×奥行き×高さ)、重量は837g。ウインドスクリーン、ネジアダプターなどが付属する。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は77,000円前後。

SM7dB
形式:ダイナミック型 (ムービングコイル方式)
指向特性:カーディオイド
周波数特性:50 Hz ~ 20 kHz
出力インピーダンス:
150 Ω バイパスモード時
27 Ω プリアンプモード時
感度 (at 1 kHz, 開路電圧) 1 Pa=94 dB SPL:
-59 dBV/Pa (1.12 mV) フラットレスポンス バイパスモード
-41 dBV/Pa (1.12 mV) フラットレスポンス +18 プリアンプモード
-31 dBV/Pa (1.12 mV) フラットレスポンス +28 プリアンプモード
極性:ダイヤフラムへの正の圧力により、3番ピンに対して2番ピンに正電圧が生成される
寸法:最大幅98mm x 高さ149mm x 奥行205mm
質量:837 g
外装:ブラックエナメル加工アルミニウム&スチールケース、ブラックフォームウインドスクリーン

Follow me!