SRS-NS7

ワイヤレスネックバンドスピーカー【SRS-NS7】が、販売されました。

4Kテレビ「BRAVIA XR」と接続することで、立体音響を楽しめるワイヤレスネックバンドスピーカー。Dolby Atmosなどの立体音響コンテンツをはじめ、テレビドラマなどの2chコンテンツも、臨場感と広がりのある立体的な音が楽しめるという。

具体的には、同社独自の立体音響技術「360 Spatial Sound Personalizer」を採用。装着した人の耳の形状に合わせた聴感特性を解析し、音場を個人最適化することで、よりリアルで臨場感のある「360立体音響」を実現するとのこと。

スピーカーユニットは、同社独自の「X-Balanced Speaker Unit」を搭載。加えて、低域を効果的に増強するパッシブラジエーターを左右にそれぞれ2個配置した「デュアル・パッシブラジエーター方式」を採用した。

連続使用時間が約12時間、充電時間が約4時間。

Bluetooth5.0に準拠で、対応プロファイルがA2DP、AVRCP、HFP、HSP、対応コーデックがSBC、AAC、LDACをサポート。

サイズは約244×185×53mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約318g。ワイヤレストランスミッターのほか、光デジタルケーブル、USB-Cケーブル×2が付属する。

このほか、同製品に同梱しているワイヤレストランスミッター【WLA-NS7】は、単体でも発売する。対応ヘッドホンを組み合わせて使用することで、「360立体音響」が実現できる。

対応のヘッドホン/イヤホンは以下の通り。

  • ワイヤレスヘッドホン
    WH-1000XM4、WH-1000XM3
    WH-XB910N、WH-XB900N、WH-XB700
    WH-H910N、WH-H810
  • 完全ワイヤレスイヤホン
    WF-1000XM4、WF-1000XM3
    WF-C500
  • ワイヤレスイヤホン
    WI-1000XM2

店頭予想価格は【SRS-NS7】が33,000円前後、【WLA-NS7】単体が7,000円前後。

Follow me!