HUAWEI FreeBuds 6i

華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は、前モデル「FreeBuds 5i」よりもアクティブノイズキャンセリング性能が100%向上し、駆動力が50%向上した迫力あるサウンドが特徴の完全ワイヤレスイヤホン【HUAWEI FreeBuds 6i】を、6月18日より発売する。

強力なアクティブノイズキャンセリング性能に加え、ハイレゾオーディオワイヤレス認証を取得した高音質なサウンドが特徴の「HUAWEI FreeBuds 5i」の後継機。今回さらにノイズキャンセリング性能を100%向上させ、人の声に対するノイズキャンセリングもさらに強化した。また、11mmのクアッドマグネットダイナミックドライバーを採用し、駆動力を前モデルから50%向上させた大迫力のサウンドは、引き続きLDACに対応し、ハイレゾ認証を取得。さらにケース併用で約35時間(アクティブノイズキャンセリング機能オフ時)へと進化したロングバッテリーを搭載。通話ノイズリダクション性能の高さやマルチポイント対応により、快適に使用可能。

前モデルより100%ノイズキャンセリング性能を向上させた。フルレンジノイズキャンセリングは平均27dBに達する。イヤホン片側につき、トリプルマイクを搭載し、2つのフィードフォワードマイクでは周囲のノイズを、フィードバックマイクでは外耳道内のノイズをしっかりと認識。アップグレードされたノイズキャンセリングアルゴリズムは演算能力が240%向上しており、さまざまなノイズ情報を同時に処理。

さらにノイズフィルター構造と新しい防音イヤーチップによるパッシブノイズキャンセリング性能の向上により、人の声に対するノイズキャンセリングがより強くなった。

11mmのクアッドマグネットダイナミックドライバーを搭載し、駆動力が前モデルに比べ50%アップ。フラッグシップ並みという14Hz~40KHzの周波数帯域に対応。また、LDACのBluetoothコーデックにも対応し、ハイレゾの認証を取得。さらに、スマホの専用アプリ「HUAWEI AI Life」に10バンドのカスタムEQ調整機能が追加され、ユーザーの好みに合わせて設定可能。

これまでフラッグシップモデルにのみ適用していた3つのリアルタイムイヤーマッチング(REM)テクノロジーを採用。ユーザーの「装着状態」と「外耳道の構造特徴」をリアルタイムで検出して最適化する。また、音量を調節しても音程が一定に聴こえるように自動で最適化。さらに「装着状態」と「外耳道の構造特徴」検出と最適化アルゴリズムは、ノイズキャンセリング時にも活かされている。

充電ケースと組み合わせると最大35 時間の連続音楽再生のロングバッテリーで、イヤホン単体でもノイズキャンセリングオフの状態で約8時間の音楽再生が可能。また、わずか10分の急速充電で約4時間の音楽再生が可能。また、オンライン会議の際に便利なマルチポイント機能に対応し、最大2台のデバイスとの同時接続が可能。さらにIP54の耐水性を備えている。

イヤホン片側につき3つ搭載されたマイクによって構築されるマルチチャンネルディープニューラルネットワーク(DNN)通話ノイズリダクションアルゴリズムにより、人の声とノイズをさらに効率良く識別し、ノイズを除去する。また、フィードフォワードマイクの通気口設計とL字構造により、風切り音を効果的に抑制。

イヤホンは、タッチコントロールに対応しており、スライド/ダブルタップ/長押しなどの操作に対応。イヤホン単体での音量調節にも対応しています。併せてスマホの「HUAWEI AI Life」アプリを使えば、タッチ操作を簡単にカスタマイズ可能。よく使う操作に設定しておけば、利便性が向上。また、イヤホンを探す機能を使用し、遠隔からイヤホン本体を鳴らすことができるので、ケースから出したイヤホンを見失ってしまった際に便利。その他にもアプリからノイズキャンセリングモードやEQなども簡単に設定できる。HUAWEI AI LifeアプリはiOS、Androidどちらにも対応。

約1千万人の人間の耳のデータを基に、シミュレーションテストを行い、耳の中に挿入する体積を前モデルと比べて6%削減した。特に装着感に大きく影響を及ぼすイヤホンの横幅、斜めの高さ、先端部の幅を改良した。より外耳道に安定して、フィットしつつも圧迫感を低減。また、イヤーチップに関してもデザインを見直し、医療グレードのシリコン素材を使用。

Bluetooth 5.3に準拠で、コーデックはSBC/AAC/L2HC/LDACをサポート。バッテリーの持続時間はケース併用で約35時間(アクティブノイズキャンセリング機能オフ時)。充電ま時間はイヤホンが約40分、ケースが約60分。ケースはUSB Type-Cケーブルで充電できる。IP54相当の防塵防滴仕様。

ケースのサイズは61.8×27×48.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量はイヤホン本体が5.4g、ケースが34g。

価格はオープンプライス、店頭予想価格は14,800円。

Follow me!

S100 Previous post MINISFORUM【S100】36,980円、Intel N100を搭載したスティック型ミニPC
HUAWEI FreeClip Next post ファーウェイ【HUAWEI FreeClip】快適な着け心地と圧倒的な安定感を実現したイヤーカフ型のオープン型イヤホンに新色「ベージュ」