ROG G22CH

ASUS JAPANは、10Lという超小型設計かつ、高負荷なゲームも最高のグラフィック設定でプレイできる性能を備えたゲーミングデスクトップPC【ROG G22CH】および、プロゲーマークラスのプロフェッショナルな性能を求めている方に向けた超パワフルなゲーミングデスクトップPC【ROG Strix G16CH】の2製品計3モデルを順次販売する。

【ROG G22CH】は、Core i9-13900KF搭載の【G22CH-1390KF077W】、Core i7-13700KF搭載の【G22CH-1370KF138W】がラインアップ。

ROG G22CH
右側面: クリアサイドパネル装着時
ROG G22CH
右側面: メタルサイドパネル装着時
ROG G22CH
ROG G22CH

コンパクトでデスクの上などの狭いスペースにも設置可能な水冷式ゲーミングデスクトップPC。第13世代 インテル Core i9またはi7 プロセッサーと、NVIDIA GeForce RTX 4070を搭載しているため、カジュアルなゲームやインディーゲームはもちろん、最新の高負荷なゲームタイトルも最高の設定で楽しむことが可能。メモリとストレージも高速かつ大容量で、ゲームはもちろん、動画編集やストリーミングなど、あらゆる用途で驚異的なパフォーマンスとグラフィックス性能を発揮。また、クリアサイドパネルが付属しており、こちらに付け替えることで、PC内部のROGロゴが鮮やかに映し出される外観に変更することも可能。

搭載されているCPUは、クーラントを循環させることで高効率な冷却を行える水冷クーラーで冷却されるため、通常のゲーミングデスクトップPCよりはるかに強力な冷却性能と静音性を実現。さらに、それぞれの筐体に合った排熱構造を採用しており、主な発熱源となるCPU、GPUおよび電源ユニットを分割して搭載し、それぞれの熱を個別に処理する冷却構造を採用した。

CPU以外の仕様は共通で、メモリは32GB、チップセットはIntel B760、ストレージは1TB NVMe SSD、OSはWindows 11 Home。

インターフェイスは、USB 3.1 Type-C、USB 3.1×2、USB 3.0×2、USB 2.0×2、HDMI出力×2、DisplayPort×3、2.5Gigabit Ethernet、Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.1、音声入出力などを搭載する。

サイズは115×323×286.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約8kg。電源は600Wの80PLUS Gold。

価格は、Core i9-13900KF搭載の【G22CH-1390KF077W】が399,800円、Core i7-13700KF搭載の【G22CH-1370KF138W】が369,800円。

ROG Strix G16CH (G16CH-1370KF035X)
ROG Strix G16CH (G16CH-1370KF035X)
ROG Strix G16CH (G16CH-1370KF035X)
ROG Strix G16CH (G16CH-1370KF035X)

【ROG Strix G16CH (G16CH-1370KF035X)】は、ビデオカードにGeForce RTX 4080を搭載したデスクトップPC。

ストレージとして超高速な(PCI Express 4.0 ×4接続のSSD 1TBと、大容量のHDD 2TBを搭載。さらに、メッシュ状フロントパネルは、設計に空気力学が用いられており、より多くの空気を循環させて内部を冷やすため、ゲーミングパフォーマンスを最大限に引き出すことが可能。スタイリッシュな本体は上部にキャリングストラップ、左側に収納可能なヘッドセットハンガーを備える。

搭載されているCPUは、クーラントを循環させることで高効率な冷却を行える水冷クーラーで冷却されるため、通常のゲーミングデスクトップPCよりはるかに強力な冷却性能と静音性を実現。さらに、それぞれの筐体に合った排熱構造を採用しており、容積29Lのサイズを生かしたダイナミックなエアフロー性能を備え、前面から後ろ方向と上方向に空気をスムーズに通過させることで、内部を常に一定以下の温度に保つ。

主な仕様は、CPUにCore i7-13700KF、メモリ32GB、チップセットはIntel B760、ストレージは1TB NVMe SSD、OSはWindows 11 Pro。

価格は479,800円。

Follow me!