JN-MD-IQ1301FHDR

JAPANNEXTは、13.3型のIPSパネル、QLED(量子ドットテクノロジー)を採用したフルHD(1,920×1,080ドット)解像度のモバイルディスプレイ【JN-MD-IQ1301FHDR】を発売した。

HDRに対応した13.3型IPSパネル、QLED(量子ドットテクノロジー)を採用したフルHD(1,920×1,080ドット)解像度のモバイルモニター。QLED(量子ドットテクノロジー)を採用。青色LEDを使用し量子ドットをコントロールすることで、本来の色を忠実に再現し、かつ低消費電力を実現。400cd/m2の高輝度、sRGB:100%、DCI-P3:100%の広色域に対応したディスプレイはHDR400相当の性能を持ち、鮮やかで豊かな色彩表現を実現。

フルHD(1,920×1,080ドット)解像度に対応。上下左右170度に対応した広視野角IPSパネルを搭載。また、HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応。ブルーライト軽減モードを搭載し、目と身体への負担を軽減。

USB Type-Cケーブル1本で電力供給と映像表示が可能。パソコンだけでなく、様々な機器との接続が可能。また、約500gの軽量で携帯性に優れ、外出時やテレワークなど場所を選ばすディスプレイを活用できる。

付属の折りたたみスマートケースは、マグネットタイプの着脱式となっており、折りたたむことでスタンドとして使用することができる。

主な仕様は、解像度がフルHD(1,920×1,080ドット)、表示色数が1,670万色、コントラスト比が1,000:1、色域がsRGB 100% / DCI-P3 100%、最大応答速度が25ms、輝度が400cd/m2、視野角が上下/左右ともに170度。

インターフェイスはUSB Type-C×2とminiHDMI×1を装備。1W×2のスピーカーを内蔵。

サイズは312×11×200mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約500g。

直販価格は26,980円。

モニター(ディスプレイ)サイズ13.3インチ
パネル種類IPS(FFS)パネル QLED方式
外形サイズ高さ200mmx幅312mmx奥行11mm
重量約500g
コントラスト1000:1
視野角(上下/左右)170/170度
画素ピッチ0.153(H)×0.153(V)
解像度1920×1080ピクセル
リフレッシュレート60Hz
輝度400cd/㎡
入出力端子USB Type-C x2
miniHDMI x1
オーディオ出力 x1

Follow me!