GARMIN vivoactive 5

一度の充電で約11日間稼働(スマートウォッチモード)、ウォーキング、ランニング、ヨガなど30以上のスポーツアプリを内蔵したフィットネスGPSウォッチ。1.2型の鮮やかな丸型タッチディスプレイを搭載。マートフォンを手に取ることなく腕元で着信や通知を確認できるスマート機能はもちろん、毎日の健康状態をモニタリング分析できるライフログ機能、日々のエクササイズなどをサポートするスポーツ&アクティビティ機能、生理周期や妊娠など女性ならではの体調変化や不調を見える化するモニタリング機能などを備えている。「BODY BATTERY」を確認して、どれだけエネルギーを消費したか、回復できたかを把握できる。互換性のあるスマートフォンとペアリングすれば、電子メールやテキスト、アプリの通知を受信できる。Garmin Pay/Suicaタッチ決済に対応。

体のエネルギー残量を数値化した独自の指標「Body Battery」がアップデート。昼寝や仮眠を含む睡眠、アクティビティ履歴、心拍データなどに基づくストレスなどを分析し、体のエネルギー残量を数値化。よりパーソナルな指標を提示するほか、現在の状態をもとに、具体的なアドバイスを提案できるようになった。

「睡眠」に着目し、睡眠サポート機能を強化。従来の機能である、睡眠の質を0~100の数値で示す睡眠スコアに加えて、睡眠、ストレス、活動、旅行などのデータに基づき、ユーザーのニーズに合わせてパーソナライズした睡眠のアドバイスを提案する「睡眠コーチ」を新たに搭載する。

また、昼寝や仮眠も計測し、心身に与える影響を分析する「お昼寝検出」を追加。さらに、睡眠中の心拍変動を確認できる「HRV(心拍変動)ステータス」が加わり、交感神経・副交感神経のバランスを把握できるようになったという。

このほか、スポーツやフィットネス動画ワークアウトプログラムは、30種類以上に対応。スマート機能では、通知機能(スマートフォンとのペアリングが必要)、音楽再生、Garmin PayおよびSuicaに対応する。

表示部が1.2型AMOLED(390×390ドット)。センサーは、光学式心拍計、血中酸素トラッキング、コンパス、加速度計、温度計などを装備する。

サイズは42.2×11.1×42.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量は36g。バンドサイズは20mm。

※セール開催・内容・価格等は、予告なく変更となる場合がございます。正確な情報は、販売ページ上でご確認ください。

Follow me!

GG-RTX4070TiSP-E16GB/EX/TP2 Previous post 玄人志向【GG-RTX4070TiSP-E16GB/EX/TP2】高冷却3連ファン搭載のGeForce RTX 4070 Ti Super搭載ビデオカード
テキーラフーボー Next post DOD【テキーラフーボー】テキーラガードをファイヤーリフレクターとして使用するための専用パーツがAmazonにて55%OFFの1,990円