MSC09JH-WH

マクスゼンは、ジェネリック家電ブランド「MAXZEN」から、スポットエアコン【MSC09JH-WH】を発売した。

「冷風」「送風」「除湿」の3つの運転モードを備えており、設定温度に合わせて冷風と送風を自動で切り替える。また、除湿は、1日当たり10L~12L(2Lペットボトル約5~6本分に相当)の除湿能力を有しており、不快な湿気を取り除いて梅雨時でも過ごしやすく、部屋干しをしやすい環境を整え、暑い夏でも快適に過ごせる。

本体のルーパーは、左右方向はスイングボタンを押すと自動で動き、また、上下方向は手動で動かすことができるので、風向きを好みの方向に調節可能。なお、付属のリモコンでは遠隔ですべての機能を設定できる。

ON/OFFタイマーは1時間単位で設定でき、最大24時間まで設定できるため、消し忘れを防ぐことができる。また、おやすみ設定を行うと、設定温度が1時間後に1℃上昇し、2時間後にさらに1℃上昇。

スポットエアコンは、背面から取り込んだ空気を冷風と温風に分け、正面の吹き出し口からは冷風を、背後の排気口からは温風を排出。通常のエアコンは室外機から温風を排出するが、スポットエアコンは背後のダクトから温風を排出する点で異なる。そのため、付属の排気ダクトやダクトパネルを使用し、温風を室外に排出することで、お部屋の冷却効率を向上させることができる。

スポットエアコンの運転中にはドレン水(除湿水)が発生するが、ノンドレン方式を採用しており、ドレン水を蒸発させて温風として排出することができる。そのため、ドレン水の排出頻度を減らし、排水の手間を軽減できる。ドレン水はドレンホースまたは下部排水口を使用して排水することができる。

工事不要で設置でき、なおかつ、本体には迷わずかんたんに各種設定ができるシンプルなデザインのボタンと、スムーズに動く4つのキャスターを備える。どこでも簡単に置き場所を移動することができるので、熱気がこもりやすいガレージや、火の取扱いにより温度が上がりやすいキッチン、空調が届かない場所やエアコンの設置できない部屋に最適。

本体背面にあるフィルターは取り外し可能で、水洗い可能なため、かんたんに手入れすることができる。

主な仕様は、冷房能力(50Hz/60Hz)が0.8kW/0.9kW、1日当たりの除湿能力(50Hz/60Hz)が約10L/約12L。

サイズは約32×行31.2×64.1cm(幅×奥行き×高さ)、重量は約16kg。

価格はオープンプライス。直販価格は24,980円。

MSC09JH-WH
定格電圧AC100V
定格周波数50 / 60Hz
冷房能力50Hz : 0.8kW 、 60Hz : 0.9kW
定格消費電力50Hz : 450W 、 60Hz : 520W
電動機の定格消費電力       50Hz : 99W 、 60Hz : 116W
運転電流50Hz : 5.5A 、 60Hz : 5.3A
除湿能力50Hz : 約10L/日 、 60Hz : 約12L/日
冷媒の種類HFC-R134a
本体重量約16kg
本体サイズ約 幅32 × 奥行31.2 × 高さ64.1cm
電源コード長さ約1.8m
付属品リモコン(お試し用ボタン電池(CR2025)1個付属)、排熱ダクト×1、ダクトエンド×1、排気ノズル×1、ダクトパネルセット(A/B/C 各1枚)、ダクトパネルエンド×2、ダクトパネル固定用ネジセット、ドレンホース×1、スポンジテープ、防鼠ネット×1、取扱説明書

Follow me!

MSC22JH-WH Previous post MAXZEN【MSC22JH-WH】【MSC27JH-WH】取り付け工事不要で家中らくらく移動可能スポットエアコン
ROG Strix G13CHR Next post ASUS【ROG Strix G13CHR】第14世代Coreプロセッサと、GeForce RTX 40シリーズを搭載し、冷却性能にもこだわったゲーミングデスクトップPC