AT-SP3X

オーディオテクニカは、アナログオーディオに最適なパワードブックシェルフスピーカー【AT-SP3X】とPCにつないで手軽に使えるアクティブスピーカー【AT-SP105】2機種を、7月19日に発売する。

【AT-SP3X】は、専用チューニングにより、豊かなフルレンジオーディオを実現したパワードブックシェルフスピーカー。フォノカートリッジやターンテーブルなど、オーディオテクニカのアナログ製品に最適化した音質設計を施した。

3インチ(76mm径)ウーファーと1.1インチ(27mm径)ツイーターを組み合わせ、エンクロージャーの音響設計を加え、内蔵DSPにより音質を専用チューニング。バランスに優れたフラットでクリアなサウンドを実現。

指向性の強い周波数帯の音を広げるツイーターグリルを採用。アコースティックな効果が高まり、部屋の全体に向けてバランスに優れたサウンドを提供。

エンクロージャーに対して最適な寸法に設計されたスピーカー背面側のバスレフダクト。このダクトにより、レコードプレーヤーやスマートフォンなど再生機器に関わらず、インパクトのある低音を生み出す。

スピーカー自体からの不要な振動を抑制するため、エンクロージャー素材には堅牢性のあるMDF(Medium Density Fiberboard:中質繊維板)材を採用。

有線接続だけでなく、Bluetooth接続にも対応し、ワイヤレスでレコードの音を楽しむことも可能。また、125×200×136mm(幅×奥行き×高さ)とコンパクトなサイズながら、最大30Wの出力を実現。マルチポイントにも対応してて、毎日使うスマートフォンと、部屋で使うレコードプレーヤーなどから2台を選び、同時にBluetooth接続することもできる。コーデックはSBCを採用する。

入力端子はアナログRCAを1系統搭載し、有線接続でも簡単にレコードの音を楽しめる。

電源ボタンをONにしてワイヤレス/アナログ接続をした後は、ボリュームノブを回すだけで直感的な操作が可能。また、スピーカーの接続状況は電源OFF「赤」、AUX IN「緑(RCA)」、Bluetooth「青」などがLED 表示されるため、一目で把握できる。

部屋のどこにおいても馴染みやすい、シンプルな外観を追求。電源ボタンやボリューム、LEDを側面に設置することでミニマルデザインを実現した。

付属のACアダプターからの電源供給で動作。AC100~240Vへの対応と4種類のアタッチメント式パーツ付属で、海外地域でも使用可能。

サイズは125×136×200mm(幅×奥行き×高さ)。重量はL側が約1.5kg、R側が約1.6kg。

価格はオープンプライスで、直販価格は29,700円。

テクニカルデータ●スピーカー部
スピーカーユニット φ76mm×2
ツイーターユニット φ27mm×2
再生周波数帯域 55~20,000Hz
最大出力 30W
●通信仕様
通信方式 Bluetooth標準規格Ver.5.3準拠
最大通信距離 見通しの良い状態で10m以内
使用周波数帯域 2.4GHz帯(2.402~2.480GHz)
変調方式 GFSK、Pi/4DQPSK、8DPSK
スペクトラム拡散方式 FHSS
対応Bluetoothプロファイル A2DP
対応コーデック SBC
対応コンテンツ保護 SCMS-T方式
対応サンプリング周波数 44.1kHz、48kHz
対応ビット数 16bit、24bit
伝送帯域 20~20,000Hz
●その他
入力端子 アナログオーディオ入力端子(RCAピンプラグ×2)
スピーカーコード長 2.0m
ACアダプターコード長 1.2m
電源 AC100~240V/DC18V(付属のACアダプターを使用)
外形寸法(突起部除く) H200×W113×D136mm
質量 約1.5kg(L側)、約1.6kg(R側)
使用温度範囲 5~40℃
付属品ACアダプター、ACアダプター交換用プラグ×4、
スピーカーケーブル(L/R接続用)、ゴム脚×8

【AT-SP105】は、USB-Type AでPCと接続し、音楽・映画鑑賞やYouTubeなどの動画視聴が高音質で楽しめるアクティブスピーカー。

2021年に発売したアクティブスピーカー「AT-SP95」の上位モデル。「AT-SP95」から最大出力を向上したほか、低音の量感を好みで調整できる「BASS調整ボリュームノブ」を搭載。楽しむコンテンツに応じて、スピーカー前面のノブを回すだけで低音量を強めることができる。

ワイドレンジ再⽣に適した58mm径ユニットを搭載し、DSP内蔵アンプの性能を活かした⾳質チューニングを⾏なっっ。最⼤出⼒は6W(3W+3W)。デジタル接続による低ノイズでクリアなサウンドとともに、LchとRchが独⽴したセパレートタイプによる広い⾳場が得られ、臨場感のある⾳を体感できる。

USBから給電されるためコンセントは不要。また、有線接続のため、⾳が遅れて聴こえるような⼼配もない。

付属の1.2mオーディオケーブルを使⽤して、φ3.5mmのアナログ出⼒のあるテレビやタブレット端末、レコードプレーヤーなどに接続可能。

ヘッドホン端⼦を前⾯に搭載。深夜帯など⾳に配慮したい時に、ヘッドホンやイヤホンで楽しむことができます。また、ヘッドホン接続時の⾳量はスピーカー側で調整可能。

サイズは、88×90×200mm(幅×奥行き×高さ/突起部除く)、重量(コード除く)は約490g(L側)、約535g(R側)。

価格はオープンプライスで、直販価格は9,900円。

テクニカルデータ●必要システム仕様 USB2.0準拠
●対応OS
Windows 10、Windows 11
macOS Catalina、macOS Big Sur、macOS Monterey、
macOS Ventura、macOS Sonoma
ChromeOS
●型式 アンプ内蔵スピーカーシステム
●スピーカーユニット φ58mm/フルレンジ
●出力音圧レベル 85dB/W
●再生周波数帯域 80~20,000Hz
●最大出力 6W(3W+3W)
●入力インピーダンス 15kΩ
●入力端子 φ3.5mmステレオミニジャック(AUX Input)
●ヘッドホン出力端子 φ3.5mmステレオミニジャック
●左右接続コード長 1.5m
●USB電源コード長 1.2m(USB Type-A)
●電源 USB電源(DC5V)
電源は5V/1A以上推奨
●ビット数 16bit
●対応サンプリング周波数 48kHz
●外形寸法(突起部除く) H200×W88×D90mm
●質量(コード除く) 約490g(L側)、約535g(R側)
●使用温度範囲 5~40℃
付属品1.2m オーディオケーブル(φ3.5mmステレオ3極ミニプラグ)

Follow me!