ATH-CKS30TW+

オーディオテクニカは、15年目を迎えた重低音ラインナップ「SOLID BASS」シリーズより、日常使いに便利な機能を詰め込んだ小型軽量の完全ワイヤレスイヤホン【ATH-CKS30TW+】を、6月28日に発売する。

高解像度な重低音とノイズキャンセリング機能を掛け合わせることで、周りの騒音を抑え、いつでもどこでも刺激的な音体験を提供。独自設計の9mm径ドライバーと空気の流れをコントロールする音響スペースとダクトを配置しており、圧倒的な重低音とともに、バランスの取れた中高域で音楽や動画を再生する。さらに、イコライザー「Bass Boost – Deep」をONにすることで、小さなイヤホンからは想像できない超低域表現。

イヤホン部分は汚れたら水洗いでき、ほこりにも強い防水・防じん性能を備えており、急な雨で濡れてしまったり、スポーツなどで汗をかいても安心して使用できる。

さらに、イヤホン紛失を防止する「置き忘れアラート」も搭載。お使いのスマートフォンとイヤホンとのBluetooth接続の電波が弱くなると、スマホに通知で知らせしてくれるため、イヤホンを置き忘れるなどの心配を減らすことができる。

そのほか、外の音を取り込みながらBGM感覚で音楽が聴けるヒアスル―機能や、イヤホンを着けたまま会話やアナウンスが聴けるトークスルー機能、そして同社のマイクロホンで収録した自然のサウンドなどが聴けるサウンドスケープ機能、操作系をカスタムできるキーアサイン機能、⾳と映像のずれを抑える低遅延モード、2台のBluetooth 機器へ同時に接続できるマルチポイントなど、日常使いに便利な仕様を搭載した。

主な仕様は、Bluetooth 5.1準拠で、プロファイルがA2DP、AVRCP、HFPに対応、コーデックがAAC、SBCをサポート。充電時間が約2.5時間(イヤホン)/約3時間(充電ケース)。連続音楽再生時間は、ノイズキャンセリングオン時が最大約6.5時間(イヤホン単体)/最大約17.5時間(充電ケース併用時)、ノイズキャンセリングオフ時が最大約7.5時間(イヤホン単体)/最大約20時間(充電ケース併用時)。イヤホン本体はIP55に準拠した防水防じん仕様。

重量は、エバーグリーン/ライトベージュ/マットブラックのイヤホンが左右各約4.5g、充電ケースが約28g。スケルトンのイヤホンが左右各約4.6g、充電ケースが約30g。カラーはエバーグリーン、ライトベージュ、マットブラック、スケルトンの4色を展開。

直販価格は13,970円。

テクニカルデータ●イヤホン部
型式 ダイナミック型
ドライバー φ9mm
出力音圧レベル 110dB/mW
再生周波数帯域 5~20,000Hz
インピーダンス 20Ω
●マイクロホン部
型式 MEMS型
指向特性 全指向性
感度 -38dB(1V/Pa,at1kHz)
周波数帯域 100~8,000Hz
●通信仕様
通信方式 Bluetooth標準規格Ver.5.1準拠
最大通信距離 見通しの良い状態で10m以内
使用周波数帯域 2.4GHz帯(2.402~2.480GHz)
変調方式 GFSK、Pi/4DQPSK、8DPSK
スペクトラム拡散方式 FHSS
対応Bluetoothプロファイル A2DP、AVRCP、HFP
対応コーデック AAC、SBC
対応コンテンツ保護 SCMS-T方式
伝送帯域 20~20,000Hz
●その他
電源
イヤホン:DC3.7V リチウムイオン電池(内蔵式)
充電ケース:DC3.7V リチウムイオン電池(内蔵式)

充電時間
イヤホン:約2.5時間*
充電ケース:約3時間*

使用可能時間
連続通信(音楽再生時、ノイズキャンセリングON時):
 最大約6.5時間*(イヤホン)
 最大約17.5時間*(充電ケース併用時)
連続通信(音楽再生時、ノイズキャンセリングOFF時):
 最大約7.5時間*(イヤホン)
 最大約20時間*(充電ケース併用時)
*使用条件により異なります。

質量
ATH-CKS30TW+ BK/ATH-CKS30TW+ BG/
ATH-CKS30TW+ GR:
 イヤホン:約4.5g(L側)、約4.5g(R側)
 充電ケース:約28g
ATH-CKS30TW+ TBK:
 イヤホン:約4.6g(L側)、約4.6g(R側)
 充電ケース:約30g

防水・防じん仕様 IP55(イヤホン本体のみ)
使用温度範囲 5~40℃
*使用条件により異なります。
付属品30cm充電用USBケーブル(USB Type-A/USB Type-C)、イヤピース(XS,S,M,L)

Follow me!