MPA-C35CSDPD

スマートフォンやタブレットのUSB Type-C端子につないで、デバイスを充電しながら同時にステレオミニのイヤホンでハイレゾ音源も聴ける音声変換ケーブル【MPA-C35CSDPD】シリーズを7月上旬に発売する。

MPA-C35CSDPD

音声出力に対応したスマホやタブレットのUSB-C端子を、3.5mmステレオミニ出力と給電用USB-Cポートの2つに変換可能。給電用ポートに電源アダプターをつなぎ、音楽を聴きながらデバイスを充電できる。

日本オーディオ協会のハイレゾ対応機器の定義に準拠し、最大192kHz/16bitのPCM音源を再生可能。マイク付きイヤホンの接続に対応し、ハンズフリー通話にも使えるという。ドライバー不要で、対応する機器同士をつなぐだけで利用可能とする。

給電ポートは最大27WのUSB Power Delivery(USB PD)に対応。断線しにくい高耐久ケーブルを採用しており、ケーブルの長さはステレオミニ側が約5cm、給電側が約4.4cm(いずれもコネクター含まず)。カラーはブラックとホワイトの2色。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3,480円前後。

MPA-C35D

また、スマホやタブレットのUSB-C端子をステレオミニ端子に変換するUSB-C to 3.5mmケーブル【MPA-C35D】シリーズも7月上旬に発売。

給電用USB-C端子を省いたシンプルな音声変換ケーブル。最大48kHz/16bitのPCM再生が可能なDACを備えている。マイク付きイヤホンの接続にも対応する。コネクターを除いたケーブルの長さは約5cm。カラーはブラックとホワイトの2色。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1,390円前後。

Follow me!