EAP783

ティーピーリンクジャパンは、最大19Gbpsの驚異的な通信スピードを実現、Wi-Fi 7対応の法人向けアクセスポイント【EAP783】を販売した。

6GHz帯が11,520Mbps、5GHz帯が5,760Mbps、2.4GHz帯が1,376Mbpsの合計19Gbpsの高速転送に対応するWi-Fi 7アクセスポイント。さらに多くのデバイスへより強力なWi-Fiを提供するトライバンドに対応。負荷を分散させて競合や混雑を抑制できるため、機器の性能を最大限に引き出す。

Wi-Fi 7では4096-QAMの変調技術を採用、各シンボルで12bitの伝送が可能となったため、Wi-Fi 6の1024-QAM/10bitと比べ、理論上の伝送速度が約20%向上した。そのため、急なネットワーク使用量の増加が予想される、各支店/事業所・HDビデオ会議・クラウドアプリケーションといったシーンでの運用に最適。

2つの10ギガビットポートを搭載し、Aggregation(集約)機能を利用することでデバイスの性能を最大限に引き出し、より高いスループットと超高速な通信環境の構築が可能となった。また、10Gポートのうち1つは、PoE給電に対応しているため、オフィス・教育機関・ホテルをはじめとする様々な場所で幅広く運用できる。

Omada アクセスポイントに搭載されるメッシュテクノロジーを活用すれば、配線の手間がなくなり、これまで設置が難しかったエリアでもシームレスにWi-Fiネットワークを展開することができる。Omada対応のVPNルーター、PoEスイッチ、コントローラー等と併せてOmada SDNプラットフォームに統合すれば、1つの管理画面から全てを操作できる拡張性の高いネットワークを構築可能。さらに、クラウド型サービスによくある月額費用を必要としないため、コストを抑えながら手軽に包括的なネットワークを実現することができる。さらに災害用統一SSID「00000JAPAN」をサポートする。

サイズは280×280×46.5mm(幅×奥行き×高さ)、消費電力は39W。カバー範囲は約200m2、同時クライアント数は最大640。

店頭予想価格は129,900円。

・Wi-Fi スピード:最大19Gbps (6GHz: 11,520Mbps + 5GHz: 5,760Mbps + 2.4GHz: 1,376Mbps) *1
・インターフェース:10ギガビットポート×2(20G Aggregation Speed)
・電源:802.3bt PoE++、12V / 2A DC(注: 電源アダプターは付属していません。)
・消費電力:39W
・寸法:280 × 280 × 46.5 mm
・設置:天井/壁面取り付け(取り付けキット付属)
・カバレッジ:約200㎡*1
・同時クライアント数:640*4
・保証期間:5年間

Follow me!