TTArtisan AF 56mm f/1.8 APS-C

焦点工房は、「銘匠光学(めいしょうこうがく)」より、交換レンズ【TTArtisan AF 56mm f/1.8 APS-C】ニコンZマウント用を販売した。

APS-Cセンサー用の大口径中望遠レンズ。EDレンズを含む9群10枚のレンズ構成により、色収差を抑え良好な画質を実現。鏡筒と付属のフードは質感の良い金属製で、ピントリングは心地よい操作感となっている。

STM(ステッピングモーター)+リードスクリュータイプの駆動方式を採用し、スムーズで静かなオートフォーカスが可能。容易に決定的瞬間を捉え、滑らかな動画撮影や瞳AFにも対応。

明るい開放F値で、室内や夜景など低光量下でも画質の低下を抑え、美しいボケ味を生かした表現も可能。

リアキャップにはUSB端子を設けており、パソコンと接続してファームウェアアップデートが行える。なお、Mac OSには非対応。

主な仕様は、焦点距離が56mm(35mm判換算86mm相当)、フォーカスがAF、レンズ構成が9群10枚(ED特殊低分散レンズ1枚、高屈折レンズ2枚)、対応撮像画面サイズがAPS-C、最短撮影距離が0.5m、絞りがF1.8~F16、絞り羽根が9枚、フィルター径が52mm。

本体サイズは65×69mm (直径×長さ/マウント部除く)、重量は約250g。

価格は36,000円。

対応マウントニコンZ焦点距離56mm(35mm判換算:86mm相当)
フォーカスAF(オートフォーカス)レンズ構成9群10枚(ED特殊低分散レンズ1枚、高屈折レンズ2枚)
対応撮像画面サイズAPS-C最短撮影距離0.5m
絞りF1.8-F16絞り羽根9枚
フィルター径52mmサイズ・質量Φ65mm×69mm (マウント部除く)
質量約250g付属品フード、前後キャップ

Follow me!