ビートウォッシュ BW-X120K

日立グローバルライフソリューションズは、高濃度洗剤液と大流量で高い洗浄力を実現するとともに、布傷みも抑えてスピーディーに洗う「[衣類長もち]ナイアガラ ビート洗浄」を進化させた、全自動洗濯機【ビートウォッシュ】を、6月中旬から発売する。洗濯容量12kgモデル【BW-X120K】、洗濯容量10kgモデル【BW-X100K】、洗濯容量9kgモデル【BW-X90K】、洗濯容量10kgモデル【BW-V100K】、洗濯容量8kgモデル【BW-V80K】がラインアップ。

従来の上段シャワーに加えて下段シャワーを設けた「ナイアガラ2段シャワー」を新たに搭載し、低水位時に高濃度洗剤液を衣類に散布、浸透を促進し、洗いムラをさらに低減する。また、洗濯容量10kgから8kg機種では、使い勝手に配慮し、外観デザインを一新した。

高濃度洗剤液と大流量で高い洗浄力を実現するとともに、布傷みも抑えてスピーディーに洗う「[衣類長もち]ナイアガラ ビート洗浄」に「ナイアガラ2段シャワー」を新たに搭載した。従来は洗濯羽根によるかくはんにより、高濃度洗剤液を衣類に浸透させていた。今回、低水位時に衣類へ高濃度洗剤液を散布する下段シャワーを設け、浸透を促進。これにより、衣類の洗いムラをさらに低減して隠れ汚れまですっきり洗い上げるという。

また、洗濯容量洗濯12kgの従来モデル「BW-X120J」で採用した洗濯中の様子が見える透明窓や、洗剤と柔軟剤の手動投入口の一体化を、洗濯容量10㎏から8㎏の4機種にも展開。新設計の4機種では、衣類の投入口の高さを低くし、洗濯槽の深さを浅くすることで、投入口から洗濯槽の底までの深さが短くなり、衣類が取り出しやすくなっている。

さらに、「おしゃれ着」コースの運転時間を従来モデルから約3割短縮。新たに弱いかくはんを加えることで、洗濯羽根「ビートウィングプラス」の中央の穴から循環水を引き込む「スピード浸透水流」を発生させ、セーターやスカート、ワンピースなどの衣類をやさしく30分で洗い上げられる。

なお、洗濯容量12kgモデル【BW-X120K】、洗濯容量10kgモデル【BW-X100K】、洗濯容量9kgモデル【BW-X90K】は、液体洗剤・柔軟剤の自動投入に対応する。

カラーは、【BW-X120K】【BW-X100K】がホワイト、【BW-X90K】がホワイトラベンダー、【BW-V100K】がホワイト、【BW-V80K】がホワイトとホワイトラベンダー。

このほか、「ビートウォッシュ」シリーズとして、「おしゃれ着」コースの運転時間を短縮した全自動洗濯機の洗濯容量7kgモデル【BW-V70K】と、「おしゃれ着」コースの運転時間の短縮に加え、1.5kgの化繊衣類を約60分で洗濯から乾燥まで運転できる「化繊」コースを新たに搭載したタテ型洗濯乾燥機の洗濯容量10kgモデル【BW-DX100K】と洗濯容量8kgモデル【BW-DV80K】も発売。

価格はいずれもオープンプライス。

Follow me!

Jackery Solar Generator 1000 Plus Previous post Jackery【Jackery Solar Generator 1000 Plus】1,264Whの大容量・2,000Wの高出力で一般的な家電製品にほとんど稼働可能なポータブル電源セットがAmazonにて34%OFFの133,848円
Tapo P300 Next post TP-Link【Tapo P300】スマートコンセント×4、QC3.0対応USB-A×2、PD対応USB-C×1を備えたスマートWi-Fi電源タップ