VAIO Vision+ 14 (VJ5VP141C11)

VAIOは、14.0型ワイド以上のモバイルディスプレイにおいて「世界最軽量」を謳う、重量約325gの14型モバイルディスプレイ【VAIO Vision+ 14 (VJ5VP141C11)】を、7月4日に発売する予定。

14.0型ながら重量約325g、最薄部約3.9mmを実現した。 本体背面パネルに、軽さと強靱さを兼ね備えた立体成型カーボンを採用。内部では部品ごとの結合部分となるボス、内側から支えるリブを一体成型することで、接着に必要な部材を減らし、剛性の強化と軽量化を図っった。カーボンを側面まで曲げる、立体成型を行うことでより高い堅牢性を実現。

より多くの情報を表示できるはアスペクト比16:10のWUXGA(1,920×1,200ドット)液晶パネルを採用。高輝度・広視野角・広色域と、表示品質も追求した。映り込みを抑えるアンチグレア処理を施すことで、長時間作業しても目が疲れにくい表示を実現。

付属のUSB Type-Cケーブル1本でPC接続・給電ができる、DisplayPort Alternate Mode・バスパワー駆動に対応。低消費電力液晶パネルを採用したことで、PCバッテリーの負担を抑えて長時間利用できる。本体側面2つのUSB Type-C端子は、USB PDパススルーに対応。PCとACアダプターの間にVAIO Vision+を挟むようにUSB接続することで、USB Type-C端子が1つしかないPCでも電源供給・充電しながら2画面で作業できる。

一般的なヨコ置きはもちろん、狭いデスクでも使える上下二画面のタテ置きにも対応。付属「カバースタンド」で簡単に設置できる。視線移動しやすいタテ置きは、メインディスプレイが上方向に広がったかのような利用感を実現。

主な仕様は、パネルは非光沢、解像度がWUXGA(1,920×1,200ドット)、アスペクト比が16:10、表示色数1,677万色、コントラスト比1,200:1、色域がsRGB 100%、輝度が400cd/m2、視野角上下/左右が178度。

サイズは約312×211.1×3.9~12.4mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約325g。カバー側のサイズは約334×222×13~18mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約440g。カバースタンド、USB Type-Cケーブル(約1m)が付属する。

価格は54,800円。

製品名・型名個人向け「VAIO Vision+™ 14」 ・VJ5VP141C11
法人向け「VAIO Vision+™ 14P」 ・VJ5VP141P11
価格個人向け 税込54,800円 (VAIO SX12・SX14と同時購入時は税込53,000円)
法人向け オープン価格
質量約325g
カラーアンバーブラック
外形寸法約幅312.0mm×高さ3.9~12.4mm×奥行211.1mm (突起部分含まず)
画面サイズ14.0型ワイド(16:10)、WUXGA 1920 x 1200ピクセル
主な入出力USB Type-C®端子×2
(以下の機能をサポート: USB Power Delivery(PD Pass-through), DisplayPort™)
付属品カバースタンド
(約幅334mm×高さ13mm~-18mm(本体未収納時-本体収納時)×奥行222mm、約440g)
USB Type-C®ケーブル (約1m)
映像出力規格DisplayPort™ Alternate Modeに対応していること
(動作環境については、すべての機器の動作を保証するものではありません)
電源10W以上推奨(接続デバイスに充電する場合は65W以上推奨)

Follow me!