Beats Solo Buds

Beats by Dr. Dreは、完全ワイヤレスイヤホン【Beats Solo Buds】を6月より、およびBluetoothヘッドホン【Beats Solo 4】を5月14日より発売する。

【Beats Solo Buds】は、これまでで最も小さいケースに収まるサイズながらも、Beatsらしいパワフルなサウンドが特徴。進化を可能にしたのは独自のアコースティック設計。人間工学に基づくアコースティックノズルとレーザーカットされたベントによりオーディオパフォーマンスが向上、圧力を軽減し快適な着け心地になった。あらゆる耳の形にフィットするように4種類のイヤーチップ(XS、S、M、L)を付属。左右のイヤーバッドには、周波数カーブに対応し微細な歪みを低減する2層構造のトランスデューサーを搭載。

左右それぞれのイヤーバッドに音響アルゴリズムを採用した独自設計のマイクを内蔵しており、高い通話品質を実現。業界最高クラスのClass 1 Bluetoothにより、通信範囲が広がり、ドロップアウトが減少した。

AppleとAndroidで優れた互換性があり、シームレスにワンタッチでペアリングすることが可能。また、すべての対応デバイスに自動的に接続する他、「探す」または「デバイスを探す」も利用可能。

オンデバイスコントロールにより「b」ボタンを押すことで音楽の再生、着信の応答、音声アシスタントの起動が行える。iOSの設定またはBeatsアプリで「長押し」をカスタマイズして、音量を調節することも可能。

さらに、Beats Solo Budsは最大18時間の再生が可能で、イヤーバッドのバッテリーライフとしてはBeats製品の中でも最長。USB Type-Cケーブルに接続したケースにイヤーバッドを入れて充電し、外出先でもスマートフォンやタブレット、PCにつないで充電可能。Fast Fuel機能により、5分の充電でさらに1時間再生できる。

イヤホンの本体サイズは1.85×2.05×1.9cm、重量は左右各5.7g。ケースのサイズは3.5×6.6×2.4cm、重量は22gカラーは、トランスペアレントレッド、マットブラック、ストームグレイ、アークティックパープル。

価格は12,800円。

【Beats Solo 4】は、快適で安定感のあるフィットを追求した軽量デザインが特徴で、重量は217g。耐久性に優れたUltraPlushイヤークッションや、柔軟にフィットするヘッドバンド、サイズ調整が可能なスライダー、そして人間工学に基づく角度のイヤーカップにより、快適で安定した着け心地が実現。

原音に忠実なサウンドを届けるために再設計された。独自に設計された40mmトランスデューサーがノイズやレイテンシー、歪みを最小化し、クリアで広がりのある音を実現。パーソナライズされた空間オーディオとヘッドトラッキングが音楽や映画、ゲームに没頭できるオーディオ体験をもたらす。

進化したビームフォーミングマイクと音響アルゴリズムにより、通話性能や音声アシスタントの利用品質も向上した。

優れた互換性で、シームレスにワンタッチでペアリング、「探す」または「デバイスを探す」にも対応。iOSデバイスではオーディオ共有やHey Siriも使える。

デバイスへの接続は複数の方法で可能。優れたワイヤレス接続を実現するClass 1 Bluetooth、充電しながら音楽が聴けてロスレスオーディオも楽しめるUSB Type-Cケーブル接続、バッテリー不要の有線接続で優れた音質の3.5mmアナログ入力から選べる。

「b」ボタンで音楽の再生、着信の応答、音声アシスタントの起動をすることが可能。「b」ボタンの上下にあるボタンで音量を調節。

旧世代と比較して、バッテリーが大幅に向上し、最大50時間の再生が可能。バッテリー残量が少なくなっても、Fast Fuel機能によって、10分間の充電で最大5時間再生できる。

カラーは、クラウドピンク、マットブラック、スレートブルー。

価格は32,800円。

Follow me!

M184T01 Previous post UPERFECT【M184T01】18.4型4KモバイルモニターがAmazonにて23%OFFの53,999円
TK-CLN30U Next post サンワサプライ【TK-CLN30U】アルミ製スタンドに直径10cmの静音ファンを搭載したスタンド兼PCクーラー