TE-D01v-ADK

プレシードジャパンは、「AVIOT」ブランドより、完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01v」をベースモデルとし、映画「帰ってきた あぶない刑事」劇中音声と本製品のための新録ボイスを搭載、タカ(舘ひろし)&ユージ(柴田恭兵)がサウンドチューニングを担当し、オリジナル仕様の本体&パッケージデザインを採用した「TE-D01v-ADK」を、5月下旬に販売する。

「TE-D01v」をベースにした、「帰ってきた あぶない刑事」の魅力を堪能できる特別仕様の完全ワイヤレスイヤホン。

イヤホン本体には「ABUDEKA IS BACK」の文字、チャージングケースにはタカ&ユージのシルエットをあしらい、ブラックで統一したシック且つ高級感を纏った「あぶない刑事」ならではの特別デザイン。

 パッケージには赤と黒のコントラストが印象的な「帰ってきた あぶない刑事」のメインヴィジュアルを採用。パッケージのみで飾っても楽しめる、特別感あるデザインに仕上げた。

イヤホンの操作をアシストする「ボイスガイダンス」には、タカ(舘ひろし)&ユージ(柴田恭兵)の完全新録ボイスを採用。さらに、映画「帰ってきた あぶない刑事」から劇中の台詞をアーカイブ音声として搭載。

 「鷹山敏樹」「大下勇次」それぞれのモードに加え、二人の掛け合いが楽しめる「タカ&ユージ」の3モードを搭載し、専用アプリでいつでも切り替えが可能。サウンドチューニングは「鷹山敏樹」モードは舘ひろし氏、「大下勇次」モードは柴田恭兵氏本人よる完全監修。

「鷹山敏樹」モードは、80年代の空気感の再現をテーマに、音に包まれるようなナチュラルなサウンドを表現した。「大下勇次」モードはソウルミュージックを楽しく鳴らすコンセプトで低域のリズム表現とボーカル安定感、自然な高域を再現した。

主な仕様は、ドライバーが10mm径ダイナミック型、連続再生時間が最大18時間(充電ケース併用で最大60時間)、通話時間が最大9時間、イヤホン本体の充電時間が約1.5時間。急速充電に対応し、約10分の充電で最大120分の再生が可能。

Bluetooth 5.2準拠で、プロファイルがA2DP/AVRCP/HFP/HSPに対応、コーデックがSBC/AACをサポート。イヤホン本体には、IPX4相当の防水性能を装備する。

イヤホン本体の重量は左右各約6.3g。

価格は22,800円。

仕様・ドライバー:φ10mmダイナミック型
・通話用マイク:MEMSマイク
・バッテリー容量:イヤホン片耳85mAh / ケース600mAh
・通話時間:最大9時間
・連続再生時間:最大18時間 (充電ケース併用時:最大60時間)
・イヤホン本体 充電時間:約1.5時間
・充電ポート:USB Type-C
・防水レベル*2:IPX4相当
・重量:イヤホン片耳 約6.3g
・その他:マルチポイント対応、片耳使用可能、イヤホン単体ON / OFF 可能、
・急速充電対応(約10分の充電で最大120分再生)
・付属品:USB Type-Cケーブル、ユーザーマニュアル、シリコンイヤーピース(S/M/L各サイズ1ペア) ※Mサイズは購入時に装着済み
Bluetooth規格・対応コーデック:SBC、AAC
・対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP
・Bluetooth version:5.2
・Bluetoothマルチペアリング登録可能デバイス数:8

 ©2024「帰ってきた あぶない刑事」製作委員会

Follow me!

GPD WIN Max 2 2024 Previous post GPD【GPD WIN Max 2 2024】Ryzen 5 7640U / Ryzen 7 8840U搭載の10.1型IPS液晶を備えたポータブルゲーミングPC
AW2724DM Next post Dell【AW2724DM】リフレッシュレート180Hz/1msに対応した27型WQHDゲーミングモニターがAmazonにて10%OFFの62,800円