Tapo RV20 Mop Plus

ティーピーリンクジャパンは、MagSlim LiDARナビゲーション搭載2in1ロボット掃除機【Tapo RV20 Mop Plus】【Tapo RV20 Mop】、Tapoロボット掃除機交換パーツキット【Tapo RVA102】を、2月29日一般販売する。

【Tapo RV20 Mop Plus】【Tapo RV20 Mop】はTP-Link独自技術の「MagSlim LiDARセンサー」を搭載。LiDARセンサーの正確なマッピング・障害物回避を備えながら、78mmの薄型のボディでソファやベッドの下までお掃除が可能。さらに水拭きと吸引の両方に対応し、部屋をしっかりと掃除する。

【Tapo RV20 Mop Plus】【Tapo RV20 Mop】はMagSlim LiDARセンサーを本体上部ではなくフロント部分に内蔵したことで、78mmの薄型ボディを実現。

MagSlim LiDARセンサーとジャイロセンサーのデュアルナビゲーションを搭載。ジャイロセンサーのみのモデルと比べて、より正確な走行・マッピングが可能。高性能なMini-dToF LiDARセンサーを本体内部のフロント部分に搭載したセンサー「MagSlim LiDARナビゲーション」。超薄型ボディでありながら、従来のLiDARナビゲーションと同様に家じゅうを正確にマッピングできる。

最大2,700Paの強力吸引に加え、水拭きも行う2in1。吸引だけでは取れない汚れも、水拭きをすることでしっかりと落とす。吸引は4段階、水拭きは3段階でレベルを調整できる。

共通の仕様は、バッテリー容量は2,600mAhで、最大3時間の連続運転が可能。最大吸引力が2,700Pa、ノイズが51dB(静音モード時)、水タンク容量が300ml。ダストボックス容量は、【Tapo RV20 Mop Plus】が350ml、【Tapo RV20 Mop】が400ml。無線通信はWi-Fi 4準拠の無線LANとBluetooth 4.2に対応。

サイズは342.6×342.2×78.5mm(幅×奥行き×高さ)。

なお、【Tapo RV20 Mop Plus】には最大70日間ゴミ捨て不要な自動ゴミ収集機が付属する。

店頭予想価格は、【Tapo RV20 Mop Plus】が55,800円、【Tapo RV20 Mop】が38,800円、【Tapo RVA102】が2,600円。

Tapo RV20 Mop PlusTapo RV20 Mop
・マッピング/ルート:MagSlim LiDAR+ジャイロスコープ
・障害物回避:対応
・最大吸引力:2700Pa
・ノイズ:51dB(静音モード時)
・本体ダストボックス容量:350ml
・水タンク容量:300ml
・バッテリー容量:2600mAh、継ぎ足し充電対応
・無線規格:IEEE 802.11 b/g/n, 2.4GHz、Bluetooth 4.2(設定用)
・寸法: 342.6 × 342.2 × 78.5㎜(ロボット掃除機本体)、227 × 191.4 × 381.3 mm(自動ゴミ収集機)
・製品保証:1年間
・マッピング/ルート:MagSlim LiDAR+ジャイロスコープ
・障害物回避:対応
・最大吸引力:2700Pa 
・ノイズ:51dB(静音モード時)
・ダストボックス容量:400ml
・水タンク容量:300ml
・バッテリー容量:2600mAh、継ぎ足し充電対応
・無線規格:IEEE 802.11 b/g/n, 2.4GHz、Bluetooth 4.2(設定用)
・寸法: 342.6 × 342.2 × 78.5㎜(ロボット掃除機本体)
・製品保証:1年間
・MagSlimLiDARセンサー:短時間で正確に家じゅうをマッピングし掃除漏れや無駄な繰り返しを削減、暗い場所でもしっかりと動作
・4段階の吸引モード:最大2700Paのパワフルな吸引
・便利な2in1:吸引と水ぶきの両方に対応
・ツインサイドブラシ:本体の両サイドについたブラシで、一度に掃き掃除できる範囲が47%アップ
・薄型ボディ:MagSlim LiDARにより、LiDARセンサーを備えながらも78mmの厚さを実現
・自動ゴミ収集機+4Lの大容量紙パック:清掃後は本体のゴミを自動で収集、最大70日間ゴミ捨て不要
・2600Ahのバッテリー:最大3時間の連続運転
・静音設計:静音モードで51dBの動作音
・便利なTapo アプリ:アプリから手軽にロボット掃除機の操作・ファームウェアアップデートが可能
・MagSlimLiDARセンサー:短時間で正確に家じゅうをマッピングし掃除漏れや無駄な繰り返しを削減、暗い場所でもしっかりと動作
・4段階の吸引モード:最大2700Paのパワフルな吸引
・便利な2in1:吸引と水ぶきの両方に対応
・ツインサイドブラシ:本体の両サイドについたブラシで、一度に掃き掃除できる範囲が47%アップ
・薄型ボディ:MagSlim LiDARにより、LiDARセンサーを備えながらも78mmの厚さを実現
・2600Ahのバッテリー:最大3時間の連続運転
・静音設計:静音モードで51dBの動作音
・便利なTapo アプリ:アプリから手軽にロボット掃除機の操作・ファームウェアアップデートが可能

Follow me!

ATH-S120C Previous post オーディオテクニカ【ATH-S120C】約110gという軽量設計のUSB Type-C用ヘッドホン
(お掃除楽ちん) 美味しく焼ける 炭焼きグリルプレート Next post LOGOS【(お掃除楽ちん) 美味しく焼ける 炭焼きグリルプレート】簡単使い切り焼網プレート